◆試乗車、有ります。 Classic 350は完売しました。

Classic  500 EFI
車両本体価格:¥779,000-
(本体価格:\721,296-消費税:\57,704-)


◆新色 クラシックブラック、新色クラシックシルバー、新色 クラシックタン、の3色です。またよりクラシックな雰囲気を出す為に前後フェンダ―上部にはタンクサイドと同色のストライプが入っています。
またタンクサイド、フェンダーストライプは伝統のゴールドラインに囲まれています。

◇930年 ロイヤルエンフィールド Bulletが英国で誕生。
1◇1954年インドサテライト工場を設立
■ ロイヤルエンフィールド BULLETはIndian Woodsman として米国で販売されましたが、依然その需要は無くなることなく、毎年20,000台以上が生産されています。

■ロイヤルエンフィールド BULLETは変わらず、1955年式のスペックで今日も作られています。

■ロイヤルエンフィールド BULLET車両は本質的にはHAND-MADEです。

■ガソリンタンクの特色有るピンストストライプペイントは熟練したものにより、フリーハンドでペイントされています。

■1955年から50年以上、変わらず生産され続けているロイヤルエンフィールドはヴィンテージカスタムでは無い、本物の「ヴィンテージ」今、新車で所有できる喜び!!世界でも類を見ない歴史の長いオートバイです。

■タンクやサイドカバーは当時の製造方法そのままに、手書きでラインが引かれ一台一台が手作りで仕上げられる、本物のクラシックバイク!

■ロイヤルエンフィールド BULLETはヴィンテージ感たっぷりのメーター周り、クラシカルで上質な革のシート手作り業で磨かれたアルミパーツ、右足でのチェンジ操作、雰囲気たっぷりのバッテリーケース、クラシックシングル独特の鼓動感、すべてが当時そのままです。

■バイク全体からヴィンテージ薫りを漂わせています。

■ロイヤルエンフィールド BULLETは50年以上前とほとんど変わることなく生産されるバイクを新車で手に入れることができる車輌は世界的にみてももう残っていないでしょう!!

<エンジン>エンフィールドの最大の魅力であるエンジン。

そのロングストロークがもたらす空冷OHV単気筒エンジンの味のあるトルクフルな走りは、別体式ミッションとのマッチングで、古き良き英国テイストをもたらし、半世紀以上の時を経た今もなお世界中の人々を魅了し続けています。

新色 クラシックブラック
新色クラシックシルバ

新色 クラシックタン
エンフィールドにオプション/ 風防が取り付けられます。
風防税込価格:¥28,800円
ROYAL ENFILD Classic 500 EFI
車両本体価格:¥779,000-
(税込)
エンジン 4ストロークOHV
ボア・ストローク  84mm×90mm
総排気量 499cc
圧縮比 8.5:1
最高出力 20.3kw/5250rpm
最大トルク 41.3Nm/4000rpm
電装 12v
点火方式 バッテリー/コイル
潤滑方式 ウェットサンプ
クラッチ方式 湿式多板
懸架方式 前:テレスコピック
後:ツインショックアブソーバ
トランスミッション 常噛5段リターン
ブレーキ形式 前:油圧ディスク
後:ドラム6゛
タイヤサイズ 前:90/90-18V 51V
後:110/80-18 58V
燃料タンク容量 14.5L
車両寸法 2200×800×1100mm
ホイールベース 1370mm
最低地上高 140mm
シート高 820mm
最高速度 129km/h
半乾燥重量 187kg
◆表記価格には保険料、税金(消費税など)登録などに伴う諸費用は含まれません。

◆メーカー保証:新車、1年間又は5,000Kmの保証付きです。


△写真をクリックると拡大表示▽
◆クラシックな雰囲気に色分けされた、ニーパッド付のタンクです。 ◆強力な制動力を生むディスクブレーキが標準装備されています ◆キャブレターを採用しながらも排ガス規制をクリアしています ◆節度あるフィーリングの左5速シフトです。クランクケース左右には伝統のREウイングマークが彫ってあります。